NEWS

KT68 通常モデルの不具合・アップデートについて

KT68 通常モデルの不具合・アップデートについて

発売時にキー入力が続く不具合が発生しており、第一弾のアップロードファイルが配布されました。

https://haruhidenrei.jp/project/kt68/

アップデートを実施してもキー入力が続く場合は以下の確認事項をご案内させてください。

〇確認事項

・アップデートファイルをダウンロードした後、ZIPファイルをすべて展開を実施したか(解凍してからアップデートをおこなったか)
・Windows によって PC が保護されましたという表示があったか、あった場合は詳細情報をクリックしてから実行したか

〇そして今回のアップデートは2個のアップデートを実施して全てのアップデートが完了します。
何らかのエラーが原因でアップデートが完全にできていない場合は以下をお試しください。

・まずはじめに初期化「FN+ESC」を同時に押して3~5秒間押し続けて工場出荷時に戻す
・アップデートソフトを開く前にKT68をUSBケーブルで接続。
・その後、アップデートを「FwUpdate」ダブルクリックして
・その際に「FwUpdate」添付の画像、FwUpdateの赤い四角の部分がこの表示になっているか、Device:右側はKG648U-LKになっているか、なっていなければ選択して変更する
・その後「SPIUpdate」の順でアップデートを実施

正しく展開と起動後「FwUpdate」→「SPIUpdate」の順でupdateの開始をお願いします。

次回のアップデートでは以下が決定しています。

①AP/RTを0.1~3.6MMに変更
②スクリーンショット機能の追加
③Disableキーの機能を追加
④キーの組み合わせを変更する機能を追加(マクロ設定による)

上記に追加して第一弾のアップロードで不具合が改善されなかったユーザー様向けの更新も追加予定。

何度もお手数おかけして申し訳ございませんが引き続き何卒よろしくお願いします。